岸部 眞明の
プロフィールです。

ProfileProfile

1964年 1月13日 大阪府吹田市生まれ 。
1978年 中学2年生の時にギターを弾き始め、その頃よりビートルズ等、海外のロック、 ポップスに興味を持つ。 弾き語りはせず、すぐにAcoustic Guitarハイテクニックシリーズというレコードを見つけ、 その中のアンジー、ドックのギター等を聞き、ギター音楽に興味をもつ。ドック・ワトソンやステファン・グロスマンのタブ譜付き教則レコード等を聞く。
1980年 高校2年生の時に中川イサト氏のギター教室に行き、そこでリック・ラスキン、 ブルース・コバーン等の音楽 を知り、今までのギタースタイルより強い影響を受ける。
1985年 ウィンダムヒルレーベルのギタリスト、マイケル・ヘッジス、ウィリアム・アッカーマン、 アレックス・デ・グラシの出現により、今までとは違うオープンチューニングを知り、中でもマイケル・ヘッジスのタッピングテクニックには衝撃を受け、影響されるが、 その頃にピエール・ベンスーザンのアルバム 「 ソリライ」を聞き、こちらの方により強い衝撃を受ける。 オリジナル曲を作るということに少しずつ目覚める
1987年 初めてのオリジナル曲といえる、Streamを作曲。 DADGADチューニングの曲もこの頃より作り始める。 Snow fall、Le solitaire 等。
1991年 この頃より、ライブ活動を京都、大阪で開始する。同時にギター教室も開始する。
1995年 Truth1stアルバム「TRUTH」を発表する。
1995〜98年 アルバム発売により、活動の場を北海道、山陰、山陽、中部、関東地方まで広げる。
1999年 Growing UP2ndアルバム「GROWING UP」を発表。 またドイツのACOUSTIC MUSIC RECORDS より オムニバスアルバム「MADA IN JAPAN」に参加する。
1999〜2001年 ライブ本数も年間60本を超え、さらに活動の場を広げる。
2002年 Bloom3rdアルバム「Bloom」発表。
2003年 Bloom リットーミュージックから 教則DVD「オープン・チューニング&フィンガー・ピッキング/岸部眞明」発売。
B2よりライブDVD発売。
2004年 NHKドラマ「サンタが降りた滑走路」の音楽担当
2005年 Recollection4thアルバム「Recollection」発表。
2006年 NHK BSハイビジョン「映像詩・富士山 知られざる絶景に挑む」の音楽担当

奇跡の山5thアルバム「奇跡の山」発表。
2008年 My Favoritesカヴァーアルバム「My Favorites」発表。
2009年 12 Stories7thアルバム「12 Stories」発表。
2010年 花 hana韓国でベスト盤「花 hana」が発売される。
2013年 Ways8thアルバム「Ways」発表。